日本の観光情報とマナールールを4コマ漫画で配信 マナルル

マナさんの特技はバルーンラッピング!?

2021/02/22

松子さんとのデートに浮かれるタケちゃん。デート前にガムを食べてお口をスッキリさせようとしているようですね。あっ、ガムを「ぺっ」て出した……これはまずいぞタケちゃん。 執事マナのワンポイント解説 ストップ!ガムのポイ捨て! […]

    松子さんとのデートに浮かれるタケちゃん。デート前にガムを食べてお口をスッキリさせようとしているようですね。あっ、ガムを「ぺっ」て出した……これはまずいぞタケちゃん。

    執事マナのワンポイント解説

    ストップ!ガムのポイ捨て!

    多くの人がポイ捨てのガムを踏んでしまった経験があるのではないでしょうか?歩く度にペタペタと地面にくっついてイライラしますよね。それが新品の靴だったらなおさら不愉快に感じます。ガムのポイ捨ては日本に関わらず世界中どこでもある問題だと思います。駅のホームや路上のあちこちにガムのポイ捨てを見かけますし、場所によっては床の模様のようになっていることもありますよね。掃除にはへらを使わないとガムが取れないので、普通の清掃よりも時間と労力がかかります。清掃員の人も一苦労ですね。

     

    タケちゃんのように何の気なしに捨ててしまうと、街はたちまち汚れてしまいます。噛み終わったガムはティッシュに包んでゴミ箱に捨てるのがマナーです。公共の場は不特定多数の人が利用します。みんながきれいに快適に利用するために、相手の立場になることが大切ですね。

     

    ところで、シンガポールではガムのポイ捨てはもちろんですが、所持をするだけで罰金になってしまうそうです。それもこれも街の環境美化を維持するためです。ちょっとやりすぎな気もしますが、シンガポールではそのおかげで世界で最もキレイな国としての地位を誇っています。日本ではそこまでの法規制は難しいですが、例えガム一つでも立派なポイ捨てです。ゴミのポイ捨ては法律違反になります。きれいな街を保つには一人一人がマナーを守ることが大切ですね!

[登場人物・あらすじ]