日本のマナーとルールの4コマ漫画を多言語で配信 マナルル

【コラボ漫画】けん玉演歌歌手の『三山ひろし』さんがマナルルに登場!

2020/11/19

松子さんの前で得意のけん玉を披露するタケちゃん。ついつい調子づいてしまい、けん玉を振り回していると……けん玉演歌歌手の三山ひろしさんが登場! 執事マナのワンポイント解説 演歌歌手の三山ひろしさんとタケちゃんのけん玉遊び […]

    松子さんの前で得意のけん玉を披露するタケちゃん。ついつい調子づいてしまい、けん玉を振り回していると……けん玉演歌歌手の三山ひろしさんが登場!

    執事マナのワンポイント解説

    演歌歌手の三山ひろしさんとタケちゃんのけん玉遊び

    みなさんは『けん玉』で遊んだことありますか?けん玉は「剣」と「皿」、それに「穴の空いた玉」の組み合わせでできていて、剣と玉は糸で繋がっています。剣を持ち、玉を引き上げ、剣先を穴の空いた玉に刺したり、玉を皿に乗せたりと、その遊び方は多様です。日本では古くから親しまれた遊びになり、広島県の廿日市市が発祥の地ともされているようですが、16世紀のフランスがルーツという文献も残っているとか。日本けん玉協会による級位の認定試験や『けん玉ワールドカップ』も開催されるなど、日本のみならず世界中から注目を集めているのです。そんな多くの人々に愛されているけん玉ですが、マナルルキャラのタケちゃんもけん玉が得意なんです!今回はそんなタケちゃんと日本でとても有名な演歌歌手である三山ひろしさんがマナルルでコラボしました!

     

    三山ひろしさんは、けん玉の有段者で日本けん玉協会からけん玉大使にも任命されるほどの実力者。多くのけん玉愛好家のみなさんとギネス記録に挑戦したこともあります。また、日本で大人気の「紅白歌合戦」というテレビ番組にも出演するほど有名な演歌歌手でもあります。そんな三山ひろしさんがマナルルに登場いただきました!

     

    けん玉は小さな子どもから高齢者まで気軽に遊べるおもちゃです。ですが、タケちゃんのように玉を振り回すととても危険ですよね。周囲の人や自身にぶつからないように周りを確認してから楽しむのがマナーですね!なんだかタケちゃんとけん玉って、形が似ているような・・・。

[登場人物・あらすじ]