日本のマナーとルールの4コマ漫画を多言語で配信 マナルル

1分でも遅刻は遅刻!必ず会社に連絡を入れること

2020/07/07

日本文化を経験するために、日本の会社で働くことになったコメパパ。ところが、初日から遅刻をしてしまったのですが……… 執事マナのワンポイント解説 遅刻をしたらすぐに連絡 日本は遅刻に対し […]

    日本文化を経験するために、日本の会社で働くことになったコメパパ。ところが、初日から遅刻をしてしまったのですが………

    執事マナのワンポイント解説

    遅刻をしたらすぐに連絡

    日本は遅刻に対して非常に厳しいです。世界一といっても過言ではありません。「1分2分の遅れなんて遅刻じゃないよ~」と悠長に思っているあなた、それは大間違いです。日本で仕事をするなら遅刻は厳禁です

     

    ですが、「起きたらすでに仕事開始時刻だった。」「乗るはずの電車に乗れなかった。」「バスの中で寝過ごしてしまった。」なんて、考えられることですよね。また自分のせいではなく、思わぬトラブルに巻き込まれたり、天候が悪くいつも通り出勤できないこともありますよね。そんな時、大切なのは会社(上司・同僚)に連絡です。そして、その連絡は早ければ早いほど良いです。間に合うかもしれない状況でも、遅れる可能性が少しでもあれば連絡を入れた方がベターです。

     

    連絡方法は電話が一番良いのですが、電車の中などでは通話ができないので、そういうときは一旦メールで連絡を入れ、電話ができるタイミングで再度連絡をするのが良いでしょう。これくらい大丈夫だろうと思っていると、「あの人は時間が守れない人なんだな」と思われ信用を失う可能性があります。それほど、遅刻には厳しい習慣が日本にはあります。

     

    前もって、上司に遅刻する場合はどのように連絡を取ったらいいか確認しておくと安心ですね。

[登場人物・あらすじ]