日本のマナーとルールの4コマ漫画を多言語で配信 マナルル

足の速さは自慢にならず!駆け込み乗車に注意

2020/07/07

昨日夜遅くまでテレビを見ていたコメマル王子は寝坊をしてしまったようです。「この電車に絶対乗るでち…」「あ~間に合わない…」「いや、いける必殺コメマルスーパーミラクルハイパーダーッシュ!」 執事マナのワンポイント解説 駆け […]

    昨日夜遅くまでテレビを見ていたコメマル王子は寝坊をしてしまったようです。「この電車に絶対乗るでち…」「あ~間に合わない…」「いや、いける必殺コメマルスーパーミラクルハイパーダーッシュ!」

    執事マナのワンポイント解説

    駆け込み乗車は危険

    電車の扉が閉まろうとしているのに、無理やり電車に駆け込もうとすることを駆け込み乗車と言います。日本で電車を利用していると、駆け込み乗車をしている人を見かけるのではないでしょうか?見かけなくとも、頻繁に駆け込み乗車禁止の車内アナウンスが流れていますよね。駆け込み乗車をすると、扉に挟まったりぶつかったりして怪我をしてしまいます。そうなった時に、再度扉の開閉をしなければならないので、電車の発車を遅らせてしまうことになります。朝のラッシュアワーにはやめてほしい迷惑行為ですよね。

     

    コメマル君のように朝寝坊をして、一本でも早い電車に乗りたい気持ちは分かります。分かりますが、駆け込み乗車はいけません。電車の発車を遅らせるということは、乗客全員の時間を遅らせてしまうことになります。自分の行為で周りを巻き込んでしまう自己中心的な行動はやめましょうね!

     

    日本のことわざで「早起きは三文の徳」という言葉があります。早起きするといいことがあるという意味です。コメマル君のようにならないように、朝は時間に余裕をもって行動しましょう。ちなみに、「三文」とは「ごくわずかな」という意味です。早起きをしてもわずかしかいい事がないという意味にも聞こえますが、少しずつ「徳」を積んで行くことが大事ですよね。

[登場人物・あらすじ]